ヨクミタラホクロゲ 〜炎の人間ウォッチング〜

            ゆるめのブログはじめました。

  ヨクミタラホクロゲは、だいたい、月曜と木曜くらいに更新です。
<< みつをの遺言 | main | みつをの遺言 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
『ぶっちゃけ痴漢体験談』
もう言っちゃってもいいかな・・・?











実は私・・・














痴漢の経験があります!!









もういいや。
今日は仕事でヤな事があったから、ぶっちゃけちゃいましょうか。



時は遡ること2年前。
会社から帰る電車の中で、それは可愛い広末涼子似の女の子を見かけました。
良く見るとそれは、電車の中刷り広告でした。


私が乗るJR南武線は、今話題の川崎駅と立川駅を結ぶ線。
川崎という誘拐には好立地なところにありながら、唯一、東京にも出れず、横浜にも出れないローカルな電車です。
(いやいや立川市は東京都だって。。)


そのくせ、通勤時間帯は一丁前に混むんですよ。
どっち行ったって、東京にも横浜にも出れないのに、ですよ!
(だから立川は東京だって。。。)
まったく、どっちの電車が上りなんだ下りなんだかも分かんないような電車なのに。



まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、その混んでる電車で、会社のフクダ先輩と共に、家へ帰ろうとしていました。

すると、股間に何か当たっているような感じが・・・。
でも車内は超満員で、自分の股間がどうなっているのかは全く分からない状況だったし、特に気にもしていませんでした。


なんと駅前に丸井がある川崎の大都会、武蔵溝ノ口駅に到着すると、東急線で東京に帰るセレブ達や、もっと田舎へ帰る貧乏人達が一斉に降ります。
(フクダ先輩もここで下車)
そして車内には、自分のチ○コを確認するくらいの余裕が出来ていました。




ま、気にしてなかったんですぐさま確認することもなく、吊革に掴まって、車窓に映る自分の姿に見とれていました。

すると、再び感じる股間の違和感。
(何だろうな?)と目線を下にやると。。



考えられないような角度に手首を折り曲げ、私の股間を優しくなでる指先を発見!!



「ゲゲェッ!!」



色白で細く長い指先は、私の視線に気付きながらも優しいタッチを続けている。





















それがどー見ても 男の手














ビッッッッッッッッッッッックリしました。
「びっくり日本新記録」で轟次郎が田んぼの上を自転車で駆け抜けるレースで
日本新記録を出した時くらいにクリビツですよ!







身長と足の大きさが天海祐希に似ているよしだよしこさんも言ってたように、その時は全く声が出せませんでした。






犯人は隣の大学生風の男だったんですが、頭の中では
「なぜ俺に!?なぜ俺が!?」と、ミニチュアな私が慌てふためいています。








(落ち着け・・・)








(ここで取るべき行動は何なんだろう・・・)








(裏声で「きゃぁー」って言ってみるか?)









(いやいや、そこは男らしく野太い声で「きゃぁー」だろ?)








(いやいや、紳士的に「手、曲がってるよ。痛くない?」だろ?)









(いやいや、子供っぽく「お兄ちゃん、手首柔らかいね!そら飛べる?」だろ?)







(いやいや、おばあさん風に手首を捕まえて「なんねん!この手は!バカッ!バカッ!ヒロシのバカっ!」)






と、楽しい妄想を繰り返した後、やがて現実に戻ってきた私。




「おいコラ。何しとんねん。」と、使ったことのない関西弁で相手を威嚇。
南武線で初めて関西弁で怒られたお兄ちゃんたじろぐ。


「ワレ、何でワテの股間まさぐっとんじゃって聞いとんのじゃ。」と、ちょっと合ってるか合ってないか分からないような関西弁でスゴむ。
(ちょっと違うよな?)っていう顔をしながら、お兄ちゃんたじろぐ。




そうこうしているうちに、私の住む超高級住宅街と田んぼが隣接する駅に到着。
「○×△□! ♂#$&筬絖腹!!」と、捨てぜりふを吐いて、南武線を下車。













これで良かったんだ・・・。















これで良かったのかなぁ・・・。





















いや!よくない!!












いったん下車するも再び電車へ乗り込み、吊革に掴まっているお兄ちゃんの背中へ
ライダーキック・・・。













とりあえずスッキリした私は、帰り道、なぜ自分が痴漢に遭ってしまったのかを考える。




するとよみがえる、南武線乗車直前のフクダ先輩との会話。







フクダ 「うぁーやっぱ混んでるよ。」



ほくろ 「やだなぁ〜、これだから電車通勤は嫌なんだよ。」←普段はバイク通勤



フクダ 「女性専用車両だったら最高なのに。」



ほくろ 「南武線にンなモンある訳ねぇじゃねーか!アホ!」



フクダ 「アホって・・・・・・・お、お前なんかホモのくせに!」



ほくろ 「いやぁん、なんで知ってるの・・・?」ハート






人気ほくろグランキングへ
| ほくろげ | 03:00 | comments(11) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 03:00 | - | - | ↑TOP
それでそそり立ってしまったんならしょうがないじゃない。
| 肉好き男 | 2006/06/29 2:31 AM |
最後の会話で、フクダ先輩の先輩の威厳の無さにショックを受けて仕事が手につきません。
| 係長 | 2006/06/29 5:11 AM |
字あわせのためなのか、「ほくろ」と略されているところがとても面白かったです。
あとは、ドキドキハラハラでした。
| よしだよしこ | 2006/06/29 12:23 PM |
え?たってたんですか?
むしろビンビンぼんぼんだったという噂も。
いや〜しかしぶっちゃけホモはイヤっすねぇ。
なんかこ〜男の敵。まじやめてけれって感じ。
| monta | 2006/06/29 12:43 PM |
男の人で残念でしたね。
一緒に電車に乗ってた男友達は痴女にあったことありましたよ。
おしり触られたって言ってました。
それはそれは可愛らしい男の子でした。
| 郁貴 | 2006/06/29 1:49 PM |
痴漢?!堯福Η奸Α─

しかも男の人にそんな…○| ̄|_

と思いつつ、最後まで読んだら『あぁ、会話で…。会話で本気にさせちゃったんだな』と思ってしまいましたf(^ー^;

人生1度きりの中の二度と無くていい経験の一つになったことと思います(え?もう一度ですか?)
| yuki | 2006/06/29 4:16 PM |
初めまして♪

以前から、ほくろげさんのブログ見させていただいていました。

案外、痴女に会ってもビビリますよ。
多分今なら、あんまりビビらんと想いますが・・・。

昔、町田のエロ映画館に初めて行ったときに、席がガラ空きなのに、俺の横に坐る女のヒトがいましてねぇ。

横に女のヒトがいたら楽しまれへんと想った俺は、席を移動し、別の席に移動したら、その女のヒトもついてくるわけです・・・。

で、妙に膝をぶつけてくるなぁって思って、良く見たら、その女のヒト、俺の横で、スカートの中のブツを俺に見せてくるわけですわ。

ノーパンでした。

顔は意外に綺麗な方でしたけどね。

ただ変な病気もらうのも嫌だったんで、とりあえず何事もなかった顔して映画館をでました。

でも今となっては、そんな経験あんまりないし、その状況を楽しんでも良かったかなぁって後悔したり、しなかったりしてます。

| ゲンザイ | 2006/06/29 9:31 PM |
赤羽−蕨間でオカマ2人に追っかけられましたよ。

まぁ、触られたわけじゃないけど、奇妙な3人連れが先頭車両まで歩いていく姿はさも面白かったことでしょうけど。

てか、なんでオレやねん!
| 新田さん | 2006/06/30 1:08 PM |
肉好き男さん>

しょうがなかったんですかねぇ。。
イヤ!勃ってない!勃ってない!
普段からおっきいだけ・・・。


係長さん>

フクダ先輩は面白いっすよ〜!(でも全部シモネタばっかですが)
自分のブログを汚してもイイと感じるようになったら、立て続けにネタを紹介していくと思います。


よしだよしこさん>

あの忌まわしい過去を思い出させてしまってごめんなさい。
・・・別に思い出さないか。


montaさん>

いや〜、monちゃんのM字開脚と乳首くっきりのランニング姿。
好きな人にはたまらないと思いますが。。
やっぱmonちゃんもソッチ系でしょ?


郁貴さん>

ジツは私も高校生の時に痴女経験あるんですよ。
ネタになるような内容でもないので記事にする事はないと思いますが。。


yukiさん>

この手のイタズラ、良くやるんですよ。
渋谷に行っておのぼりさんのフリしたり、ジャットコースターに乗って気絶したフリしたり。。
自分には何のメリットもないんですが、こんなデメリットが待っていたとは・・・。


ゲンザイさん>

初めまして。誰とは言いませんが、露出癖のあるバス通勤さんのブログで見掛けていました。
痴女ってビビリますよねぇ。
私の場合、ブスな女子高生だったんで焦って逃げてしまいましたが、今だったら「女子高生・痴女」ってダケで行けるのに。。


新田さん>

私も深夜の大戸屋で、気が付いたら周り全員オカマだったことがあります。
店の中なんで何されるって訳じゃないんですけど、もの凄い視線と威圧感で、味噌汁には手もつけず出てきてしまいました。
| ほくろげ | 2006/06/30 4:34 PM |
ほくろげさん。
わはははははははははははははははははははははは。
そりゃほくろげさんが悪いや。
ダメですよ〜、オトコゴコロをくすぐっちゃ。
| 御堂美子 | 2006/07/05 1:08 AM |
わたしは、トイレ入ってた時上から女の人に見られたことありますよ。
| あきりん | 2008/12/27 9:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hokuroge.jugem.jp/trackback/68
トラックバック
しつこいよ。
回目の              プロポーズ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
新着コメント
新着トラックバック
みんなが待ってる
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
オススメ♪
nakata.net〈2002〉
nakata.net〈2002〉 (JUGEMレビュー »)
中田 英寿
「ダイアナ・ロス/ライオネル・リッチーの『ENDLESS LOVE』。いつの頃からか忘れてしまったが、とにかくこの曲は大好きだ。ところで、ライオネル・リッチーって誰?」
オススメ♪
愛蔵版 妖怪画談
愛蔵版 妖怪画談 (JUGEMレビュー »)
水木 しげる
「妖怪というのは目に見えないし、つかみどころがない。愛嬌もあり面白いのだが、形がないので、全部ぼくが作った。」
オススメ♪
ごはん―『突撃!隣の晩ごはん』はあなたに幸福をもたらす!
ごはん―『突撃!隣の晩ごはん』はあなたに幸福をもたらす! (JUGEMレビュー »)
ヨネスケ
「ほめてほめて、ほめちぎって、それで家の人がニッコリすれば、もうこっちのもん。台所だろうが、トイレだろうが、金庫だろうが、どこでも入れる。」
オススメ♪
 (JUGEMレビュー »)

こんなくだらない本読んでる暇があったら、勉強しろ!勉強!!(ほくろげ)